fc2ブログ

通関士講座の日程:夢の中で・・・

流石に先週は、疲労がピークに達し
貿易の講座だったかな、

 小テストの間にウトウト・・・

昨日は、5時30分に
 通関士講座の元受講生と面談の約束

 ピンポンと内線の音でなんとか
 目は開いたものの

 1月20日〆切の仕事が複数重なって
 睡眠時間1日2時間を切る日が連続し、
 
 頭は夢うつつ状態で
 面談が終わる頃に普通の状態に
 戻ったものの

 記憶に残っているのは
 昨年は和歌山から片道3時間かけて
 通学頂いたということ

  (徳島とどっちが遠いのかな・・)

 去年の成績を眺めながら
 もう1年通って頂けると
 かなり期待できるけれど、

 今年の講座は、金、土は夜で
 仕事が終わってからでは間に合わないし
 午後10時では家に帰れない。

 日曜日は午前10時開講なので
 朝一で家を出ればギリギリセーフ

 でも、関空にある会社はシフト制で
 日曜出勤もあるそうです。

 その場合、振替受講はできない。
 これは、困りました。

 現在、土曜日の受講申込者は
 3名だけなので、了解を得て
 昼の時間帯に移すことができる?

 その場合、
 土曜日に午前・午後に先約があって
 1回どうしても外せない仕事があって

 そのために一週間休みにすると、
 授業回数が1回少なくなる。

 その一回だけ、夜にするか・・・

  あるいは最初からそういう条件で、
  土曜(昼)クラスを作る?

  希望者が多ければ考えられるが、

  今年は何故か土曜クラスの
  希望者が少ないので・・・

  同じケースが日曜クラスにもあって、
  これは、講座説明会で3月25日は
  午後にする旨を事前に断っている。

 何とかしてあげたいのだが、
 会社と相談してみるということで
 様子を見ることになった。
 人数が増えると調整が難しくなる。

  関空と言えば、去年は、
  一昨年の受講生が2人合格している。

  その他にも、スクールきづの卒業生、
  大学のエクステンションで教えた時の
  受講生など・・

  夢うつつのボケた頭にで、
  通関士として第一線で活躍されている姿が
  浮かんできます。


昨日で、体験講座が終了しました。

 通関士講座を受けて復習して
 小テストに臨むという受験勉強を
 6週間実体験して頂いて

 法律の内容を書けるまで覚えたり
 正誤問題の誤の理由を説明できるくらい
 内容を理解しなければならないこと、

 法律の規定を覚えても
 実際に計算問題で計算する際に
 戸惑うなどの難しさを

 実感した上で、
 更に7ヶ月、勉強ができるか
 判断して進級を考えて頂く、

 講座終了後の臨時説明会に5名、
 出席して受講手続きをされたので、

 通関士講座の募集状況を改訂した。
 一時は日曜クラスに集中していたが
 今は、ほぼ平均化されてきた。

 受講申込み時に講座開始後の
 勉強時間を書いてもらっているのですが、

 体験講座の1時間から
 本コースでは、2倍、3倍に
 跳ね上がっていました。

 1時間では、小テストで好成績を
 上げるのは困難とわかったのです。

 体験講座に参加して良かったですね。
 
  

テーマ : 資格取得
ジャンル : 学校・教育

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード