fc2ブログ

スクールきづ:3連休は3連勤の巻き

本格的に新年が稼動し始めました。
世の中は3連休、私は3連勤、

 観光産業?、いいえ教育業界です。
 社会人の方が利用されるので、

 平日の夜と、土日の終日が
 主な営業時間帯になります。

昨日は、久しぶりの連続講義で
心地よい疲労感で充実した一日でした。

 朝は、貿易実務検定B級講座
 第3講で海上輸送がテーマ

 中央書院のテキストに比べると
 直販のテキストは量が少ないが、
 ポイントが要領よくまとまっている

 冬休みを挿んだけれど
 小テストの成績は順調で安心

 この分野は、書類が多いので
 書類の読み方に30分かけた。

 C級のときは書類の名前だけだったが、
 B級では書類を読みながら
 勉強できるので興味も沸くだろう。

  貿易実務検定C級講座を受講し
  12月受験した人に成績表を配布。
  E合格証はEメールで送信。

  満点は逃したものの全員合格!
  ちょっとしたミスがなければ
  満点は取れたとの弁解の弁


 午後は、貿易実務検定C級講座
 日曜クラス第1講

 貿易の流れ、市場調査から契約、
 インコタームズ

 と内容豊富で、重要ポイントも多い。

 6人クラスで適切な大きさのクラス。
 年齢的にも近い人が多く20代前半(?)

 最初に自己紹介をしてもらって
 講義に入った。

 第1講は、何時ものことだけれど、
 お互いに緊張感をもって勉強、
 という雰囲気。

 講義を聴く分には簡単かなという
 印象を持って頂いたようですが・・・

 小テストが楽しみですね。

終わって直ぐ、
通関士講座の再受講希望者と面談

 今年は絶対受かりたいとのこと。
 誰でもそうなんですが・・・

 具体的には、
 他の勉強は中断して
 通関試験一本に集中するそうです。

 去年失敗した原因とその対策も
 十分状況を把握し理解できる内容。

 受講申込書を見ると、
 1日の勉強時間は3時間です。

  初めての通関士、超入門講座
  受講申込書をみると1日1時間
  の人が多いですね。

  現実を知っている人と
  そうでない人との差でしょうね。

 3月から机を並べて勉強すれば
 この緊張感は伝わるはずだし、

  その意味でも期待しています。

久しぶりに3時間講義を2つして
疲れました、虚脱感で動けず、

 でも、その次は、引続き
 楽しいビジネス中国語講座

  魏先生から
  羊料理を食べる新春の集い
  の案内があった。

  私は、通関士講座があるのでムリ。
  他の人は参加予定。羨ましい!

   通関士講座を開講したり
   講師を引き受けるということは、

   10月までは受講生と一緒に
   受験勉強体制に没頭することを
   意味するのです。

   もうかれこれ20年ほど
   講座を理由に義理を欠いて
   こういう緊張感のある生活を
   続けています。

 され、中国語講座には、
 私は受講生として参加しています。

 あまりにも疲れた表情をしていたのか、
 当てられることなく経過・・

 今日から3月まで
 中国語検定3級対策講座に変身

  既に受かっている人に
  そのことを耳打ちすると、

  復習になるので付き合います、
  と言ってくれた。感謝!

 魏先生も試験を意識せずに
 本来の学習方法を強調されていた。

  教材は過去問題だったけれど、
  これを教材に中国語そのものの
  勉強させようという雰囲気

  私の英語講座と似ている。
  特に事前に相談したわけではなく
  お任せにしているのだが。

 事務所にもどって仮眠しノートを
 見ると文字が中国を越えて宇宙旅行・・

  さてさて、記憶の片隅に
  宿題が出たような・・・
 
 帰宅してメールをチェックすると
 中国語講座の講座説明会(1/14)
 参加申込みがあった。

 4月以降の方向を決めていないので
 どう説明しようかな・・・

さて、3連勤最終日の今日の予定は

 朝は、
 貿易実務検定B級の第1講の補講
 テーマは、インコタームズと契約

 午後には、
 通関士「本コース」の個別相談
 再受講の相談です。
 いつも自習室に遅くまで残って
 勉強されてましたね。

 夜9時から、貿易実務検定C級講座
 講座説明会・相談会
 多分、水曜クラスに来られるのかな・・
 いずれにしても、3月受験の
 C級講座の説明会はこれが最後です。

 電話は、通じませんので、

 御用の受講生は私の携帯にお電話ください。

 当日の個別相談とか講座説明会の
 予約は、メールでお問い合わせ下さい。


テーマ : 資格試験
ジャンル : 就職・お仕事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード