fc2ブログ

英語劇(ドラマ) vs 教室(英語、貿易、通関)

英語劇(ドラマ) vs
教室(英語、貿易、通関)


最近、
ブログの話題、昔話が多くなり

 書き上げてからボツにする
 ことが増えてきました。

 モッタイナイナ~と思って
 受講生に見てもらったら

   「エモい」

 よくわからない評価をもらって
 困惑したのですが、

  懐かしくってかっこいいという
  意味なのだそうで、
 
  今の話題を書き加えたら
  読みやすくなりますよ!
  とアドバイスをもらって、
  作り直したものをアップします。


学生時代、英語劇に興味を持って
日夜頑張っていました。

 でも、大道具、小道具、照明
 で賞を取ることは嬉しくなくて

 英語で勝負と思っていたので
 結果、自称、工学部英語科と
 言うぐらい英語に没頭していました。

ドラマの醍醐味は、舞台の上で
役者と観客のコミュニケーション

 あの臨場感・緊張感は刺激的
 楽しい思い出ですね。

 当時、同級生の進路は、
 重厚長大のメーカーが主流。

 私は、ドラマのメイクがご縁で
 軽薄短小と言われた
 化粧品メーカーへの道を選びました。

 この前、面談に来られた方が
 X(Twitter)のプロフィール
 ご覧になって、

 化粧品成分検定1級 合格済
 凄いですね、と褒めてくださった。


さてさて、
自慢話はこれくらいにして
話の本題は何?

その前に、最近の世の中の動き

 パンデミックで在宅勤務が定着し
 通勤勤務が戻らなかったり、

 在宅勤務を好む人たちが
 増えているようです。

 この傾向に気づかない企業は
 採用で困っているようです。

 勉強の分野も、通学よりも
 オンラインとかが急激に
 増えているようです。

 この傾向に気づいているけれど
 頑固,かつ天邪鬼なので

 面と向かって聞けて話せる
 通学の教室授業の良さに
 拘っています。


何故か?
ドラマと教室が似ているからです。

 最近、英検の一次が終わって
 英語の講座について
 お問い合わせを頂くことがあって
 
 よくある質問は
 1)オンラインはやってますか?
 2)見学、体験はできますか?
 いずれも、お断りしています。

 その理由の一つは、
 2023-10-24のブログ
 講座の見学・体験できません
 (英語、貿易、通関士)

 に書きましたが、

もう一つありました。
 学生時代の英語劇で体験した
 役者と観客のコミュニケーション

 あの刺激溢れる臨場感に
 勝るものはない

 つまり、教室にはあの刺激的な
 受講生と講師のコミュニケーション
 があります。

 確かに、オンラインは便利ですが
 教室(通学)には勝てません。

 ですから、メルマガなんかでも
 生徒と先生のコミュニケーション
 のスタイルをとることが多いですね。

 例えば、
 貿易入門シリーズ

 ということで、私にとって、
 教室は舞台なんですね。
 教室で受講生と講師
 一緒になって講座を
 作り上げていくドラマなのです。

 オンライン、見学、体験には
 馴染まないのです。

 ご参考になれば幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

夢をかなえる、人生を切り開く

 そんなお手伝いができれば
 と思っております。
        
世界に飛び出そう!
「スクールきづ」

 〒530-0012 
 大阪市北区芝田1丁目
 4番17-208 
 TEL 06-6366-6131 
 メール:rbffg815@ybb.ne.jp

スクールきづに興味のある方は
 スクールきづの公式サイト 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【何時からでも受講できる英語講座】
  英検1級・TOEIC900講座
  英検準1級・TOEIC800講座
  TOEIC700 英語特訓講座  
  英語力アップ(パーソナル) 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スクールきづ(New HP) 

2024講座の予定表

資格武装セミナー
 11/19 英語の勉強法:資格 vs 仕事
 11/23 初めての通関士:試験の準備
 12/10 貿易資格の全体像と勉強法
 12/24 再受験の通関士試験

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

シカクシメンこと木津隆夫

Author:シカクシメンこと木津隆夫
四角四面の顔なので
シカクシメンです。

加齢とともに、
体型と顔つきまで
丸くなったものの

既存の学校、大学
予備校の資格講座
に疑問を抱き、

丸まった角で抵抗!
そして起業したのが
「スクールきづ」

若者の経験不足を
補うには
資格武装が必要と
立ち上げました。

若者が海外に飛躍、
日本を元気にする。

海外へ飛び出そう!
をテーマに

ブログ紙面を活用し、
「スクールきづ」の
存在を知らせたい!

シカクシメンこと
大阪梅田の隠れ家の
隠居スクールきづの
オーナー
木津隆夫です。

お見知りおき頂きたく
ブログにて一筆奏上。

地元の関西
 大阪、神戸、奈良、
 京都、滋賀、
 和歌山だけでなく

遠く、三重、名古屋、
岡山、徳島から通学
して頂いて感激!

平日の午前午後は
専門学校や大学で
教鞭を取りながら、

平日夜と土日終日
は梅田の塾(学校)
というか隠れ家で、

老骨に鞭打って、
もう暫く続けます。

宜しく
お願い申し上げます。

カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
フリーエリア
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QRコード